薄毛に悩む女性が増えてきている – 60歳以上では70.9%、20代前半でも64.1%

薄毛に悩む女性が増えてきている - 60歳以上では70.9%、20代前半でも64.1%

年齢に関係なく、薄毛に悩む女性が多くなってきている

歳とともに、髪が細くなってきた。
抜け毛の量が増えてきた。
頭頂部や分け目が薄くなって気になる。
などなど、
多くの女性が薄毛で悩まれています。
年齢に関係なく、薄毛に悩む女性が多く、60歳以上では70.9%、20代前半でも64.1%というアンケート結果がございます。
薄毛 治療として、頭皮マッサージを行ったり、発毛サロンに通ったりする女性も少なくありませんが、実は、これらは科学的な根拠に乏しく、実際には、発毛効果はほとんど得られません。
ヘアスプレーやシャンプーを使って、髪のボリュームや艶があるかのように見せたり、ヘアスタイルを変えたり、ウィッグをつけたりすることで覆い隠すことはできますが、薄毛の根本的な原因を解決することはできません。
薄毛について周りの人に相談できずに、一人で悩みを抱え込んだまま、女としての自信を持てなくなっていく・・・ということがないように、このサイトでは、『女性 薄毛』の対策や治療について情報を発信してまいりますので。
薄毛の原因は、更年期や出産により女性ホルモンであるエストロゲンが減少すること、過度なダイエットや不規則な生活などさまざまですが、薄毛は加齢とともに進行するのが一般的です。
年齢を重ねても、いつまでも若々しい美しくあり続けたいにもかかわらず、髪に関しては、結局、歳には勝てないとあきらめてしまう女性が多いのが実情なのです。
若々しさ美しさをあきらめるだけでなく、他人の視線が気になるようになり、頭を見られないように人ごみを避けるようになる、人と会うことを控えるなど、薄毛になることでストレスが深刻化しているのです。
私は女性の薄毛に関するあらゆる悩みを解決する<メディカルヘアラボ>として、薄毛改善はもちろん、日本最大級の女性薄毛治った人の投稿サイトを運営しています。
当サイトを訪れる女性は10代から70代までと幅広く、これまで『薄毛が治った』という74万件以上の投稿があります。
当サイトを訪れる女性は生活習慣の改善や頭皮マッサージなど手を尽くしたものの結果が出ていない人が大半で、すがるような思いで当サイトに訪れます。
巷には、薄毛に関する間違った民間療法があふれてます。
しかし、それに頼っていては手遅れになるだけです。
また、薄毛に効くと謳われる高級シャンプーなどもたくさんありますが、それを使ったからといって髪が増えるわけではありません。
私は、これまでの薄毛改善の経験から、たとえ年齢を重ねていても、その人に合った適切な処置を施せば薄毛は劇的に改善すると断言できます。
しかしながら、まだ一般には、その薄毛改善の仕組みや効果があまり知られていないのが事実です。
そこで、当サイトでは、女性の薄毛の専門サイトとして女性の悩みと向き合い解決してきた経験をもとに、薄毛の原因と発毛の仕組み、改善のポイントといった知見のすべてを書いていき、正しい薄毛改善の方法とその効果を分かりやすく伝えていきます。
薄毛改善のために専門サイトに訪れることに抵抗のある人も決して少なくありません。
しかし、正しい知識を得て、一日も早く発毛効果の高い改善を行うことが大切です。
少しの勇気を持って薄毛改善に臨むことで、年齢を重ねても失われない若々しい髪を手に入れることは可能なのです。
当サイトを訪れる女性たちと日々向き合っていると、女性が永遠に美を求めて努力する姿には感動すら覚えます。
それゆえ、深く悩む姿には胸を痛めずにはいられません。
当サイトをきっかけとして多くの女性に、豊かな髪を手に入れて美しくなる喜びを実感していただきたいです。
そして、ストレスのない幸せな人生を歩んでいただきたいです。
それが私からの心からの願いです。

いつまでも綺麗でいたい女性たちの願いを打ち砕く薄毛という悩み

いつまでも輝きたい女性にとって最も大切な美の源は髪

女性にとって、「美しくあること」、「若々しくあること」、「輝き続けること」は永遠の願いです。
歳を重ねようとも、「美しくあること」、「若々しくあること」、「輝き続けること」という永遠の願いは、決して変わることはありません。
当サイトをご覧いただいているあなたも、きっと同じ気持ちであることでしょう。
女性ならば、何歳になっても、人から「可愛い」、「綺麗ね」、「若々しいわね」と言われれば、心が浮き立つように嬉しくなるはずです。
女性の美しさには、内面の美、外面の美があります。
「いつも満ち足りた気持ちでいること」、「はつらつと生きていること」、こんな心からの幸福感や充実感が内面の美となり、そのまま外面の美として表れているのでしょう。
こうした内面の美に加え、もちろん、外面そのものの美しさも大切です。
手入れの行き届いた透明感のある肌、生き生きと瞳が輝く明るい表情、人を魅了する素敵な笑顔、自分らしい魅力を引き立てるメイク、女性らしくしなやかで健康的なプロポーション、どれも女性が欲してやまない美のはずです。
そして、女性にとって最も大切ともいえる美の象徴は「髪」です。

髪は女の命!古来、女性の美しさの象徴はいつも髪だった!

「髪は女の命」とまで言われ、人間にとって本来一番重要であるはずの命に、髪はたとえられてきたのです。
それほど、女性にとって髪は大切なものとされてきたということです。
時代をさかのぼり、平安時代の美しい女性の条件とされたのは、「髪の長さ」だったのです。
長いだけではなく、黒く、真っ直ぐで、つややかであることも重要だったようです。
江戸時代になると、女性たちは髪をさまざま形に結うようになります。
女性の髪型は、身分や年齢、立場、職業によって、数百もの種類があって、それも流行とともにどんどん変わっていったようです。
さらに、明治時代には、歌人の与謝野晶子が「その子二十(はたち)櫛にながるる黒髪のおごりの春のうつくしきかな」-20歳の女性にとって、すべり流れるような自慢の黒髪こそ、青春時代の美しさの象徴である―という歌を詠んでいます。
いつの時代も女性たちがどれほど髪を大事に思い、何よりも美しい髪を大切にし、髪型にこだわりを持ってきたかが分かります。

髪は女性の第一印象を決めると考える人が9割も!

だからこそ、薄毛などで髪を失ったとしたら、あまりにも辛い辛い出来事なのです。
日本では江戸時代から薄毛に悩む人に向けて、みかんやゆずなどの柑橘類を主成分とした毛生え薬が販売されていたそうですが、現代では、どうでしょうか。
20代~40代の女性を対象として、「女性の髪と美しさとの関係」について意識調査のアンケート結果があります。
女性の髪と美しさには相関関係があると思いますか?という質問に対して、「ある」と答えた女性は9割以上なのです。
女性の第一印象を決める際に、髪はどの程度影響していると思いますか?という質問には、「とても影響している」、「少し影響している」を合わせて95.5%が「影響している」と答えています。
また、「女性の美しさ」として大切な条件も調査結果から分かっています。
「女性の美しさ」の重要な要素は第一位がつや(78.6%)、第二位がヘアスタイル(67.4%)、第三位がさらさら感(54.3%)です。
人から美しいと思われる髪には、やはり、「つや」が欠かせないことが分かりました。
「髪のつや」は、平安時代から与謝野晶子の時代、そして今も常に変わらない事実なのです。
ちなみに、髪のつやは皮脂や毛髪の水分によって生まれます。
加齢などによって皮脂腺の働きが衰えたり、水分が少なくなってきてキューティクルが剥がれたりすると、パサパサとした髪になってしまうのです。

見た目年齢の鍵を握るのは肌よりも髪!

髪が、いわゆる「見た目年齢」に大きな影響を与えることも間違いのない事実のようです。
20代~50代の女性を対象に行った調査によると、肌よりも髪の状態のほうが見た目年齢に影響があると考える人が、実に72%です。
特に、髪のボリュームが少ない女性は老けて見えたり疲れて見えたりすると考える人が多く、実年齢よりも少なくとも2歳は年上に見られ、中には10歳近くも老けて見られる場合もあると分かりました。
当サイトへ薄毛の悩みを抱えて訪れる女性の多くの方が「髪が薄くなってきたせいで老けて見えたり、年齢よりも上に見られたりするのが辛い」と言っています。
実年齢を変えることはできませんが、第一印象を決める見た目年齢は変えることができます。
たとえば、美しく豊かな髪を保っていれば、実際の年齢よりも若々しく見えることも十分ありえます。
逆に、髪が薄く乏しくなってしまうと、実年齢よりも老けて見えてしまうことも少なくないのです。
さらに、薄毛といった悩みを悩みを抱えていると表情が暗くなり、笑顔も失ってしまいがちです。
すると、ますます老けて見えることになってしまいます。
しかし、薄毛の治療を受けて、薄毛の悩みが解消されると、髪が豊かになっただけでなく、表情までは幸せそうに輝き、笑顔がこぼれるようになります。
そうなると、見た目も以前と見違えるほど若々しく見えるようになるのです。
このような変化を目にするたび、女性にとって美しく豊かな髪の毛を保つことは非常に大切であると、私自身も痛感いたします。

最近、薄毛の悩みを抱える女性が増えている!

最近、髪について悩みを持つ女性が増えているのです。
当サイトへも、髪の悩みを抱える女性が訪れるケースが以前よりも格段に増えています。
中でも特に多いのが、薄毛についての相談です。
最近、髪のボリュームが少なくなったし、分け目の地肌が透けて見えてきて、不安で・・・
前から抜け毛が気になったいたのですが、悩んでいるうちに髪がますます薄くなってきてしまって・・・
皮膚科で薬を処方してもらったり、発毛サロンに通ってヘッドスパを受けてみたりしたけど、まったく効果がなくて・・・
等々、当サイトへ相談に来られた方は、いろいろな言葉で薄毛の悩みを口にします。
薄毛の悩みを聞いた上で、髪や体の状態を調べるためにカウンセリングを行っていきます。
薄毛の状態は、人によってさまざまですが、薄毛に悩み、薄毛専門の医療機関を訪れる女性が増えているのは紛れもない事実です。
薄毛に悩み女性のお話を聞いていると、現代という社会や時代の問題が見えてくるのです。
たとえば、当サイトへ訪れた26歳の看護師の女性ですが、仕事が肉体的にも精神的にもハードであり、ストレスも多く、夜勤による不規則な生活リズムという生活をしているうちに、どんどん抜け毛が増えてきたということです。
現代は、多くの女性が家庭で家事をこなしていた時代とは違い、女性の社会進出が当たり前となっていますので、仕事による肉体的・精神的な疲れ、ストレスや生活リズムの変化などによる薄毛の悩みを避けて通ることのできない問題なのかもしれません。

薄毛が増えるのも当たり前!ストレスだらけの日本社会!

薄毛に限ったことではありませんが、見た目コンプレックスを抱えているということは、とても大きなストレスになります。
特に、女の命といわれるほど大切な髪に関する悩みは、女性にとって大問題です。
特に、薄毛は人目につきやすく、目立つ悩みなので、余計に深刻なものになってしまいます。
女性の社会進出や日本のグローバル化など、今という時代と薄毛は切り離して考えることができないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です